あぷさらブログ

ニュースや気になる話題でお送りする「あぷさらブログ」

林修の今でしょ!講座 ダイエット新事実

time 2015/07/21

林修の今でしょ!講座 ダイエット新事実

テレビ朝日さんで2015年7月21日にやっていた「林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル」にて取り上げられていたダイエットの新事実をメモしたので、観られなかった人のためにも、自分が忘れない為にもということで書きとめておきます。

sponsored link

池谷先生のダイエット指導

番組では医師でクリニックを運営されていらっしゃる池谷先生が登場されて、ダイエットでまず大事なのは「最強のホルモン」を増やすことだと提言されました。

その最強のホルモンとは「アディポネクチン」というホルモンです。

アディポネクチンとは?

アディポネクチンとは、脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンの一種で、エネルギー代謝に大きく関わっている物質だそうです。

言葉どおり新陳代謝を促進させるホルモンですが、その働きは多義に渡ります。

動脈硬化を防ぐ、血管修復作用、血管拡張作用に加えて糖尿病を予防する効果や高血圧を予防する効果、メタボリック予防効果などが期待されるそうです。

若さを維持してくれるアディポネクチンを増やすのに一番効果があるのは落としやすい内臓脂肪を減らすことが効果があるんだと池谷先生はおっしゃいました。

では実際にどうすれば良いのか?

その1 朝は着火剤ジュースを飲もう

脂肪を燃焼しやすい体の状態にするためには、オメガ3系の油を小さじ2杯~3杯取得しましょうということで具体的に先生が飲まれているジュースを紹介されてました。

着火剤ジュースの作り方

にんじん4本+りんご半分+レモン1個をジューサーでジュースにします。

仕上げにオメガ3系の油である亜麻仁油(アマニ油)を小さじ2杯をコップにいれて飲みます。

オメガ3系の油を取得することが大事なので、青魚に含まれるDHA・EPAやえごま油、しそ油なんかでもOKだそうです。

その2 椅子に座って足上げ運動を1分~

有酸素運動の効果については、20分以上続けてから脂肪燃焼がはじまると信じられてきましたが、1分でも燃焼効果はあるので短時間の運動でも1日に積み重ねることでも燃焼効果は変わらないそうです。

テレビの中では、椅子に座って楽な姿勢になり足を軽く上げながら足の指先を動かしたりして軽い運動をされていました。

各自無理をせずに、自分の体力に合わせて足を持ち上げて高さ調節してください。

1分以上やれば効果はあるので、時間をみつければ積み重ねて運動しましょうという趣旨でした。

その3 炭水化物は冷やして食べましょう

ゴハンを例にあげて説明されていました。

暖かいゴハンよりも冷めたオニギリの方がGOOD!!

炭水化物は確かに脂肪になりやすいが、近年の研究では冷やすことによってレジスタントスターチという消化されにくいデンプンとなり摂取カロリーが少なくなるそうです。

なので迷ったら、冷製パスタや冷やし中華、冷麺、冷やしうどんをオススメします。

その4 お風呂にグレープフルーツの皮をいれましょう

体重60kgの人が30分お風呂に使っていると、12分間のジョギングをしたのと同じくらいの消費カロリーになるそうです。

なので夏場でもゆっくりお風呂に浸かるほうがダイエット効果が増えますが、ここではプラスアルファとして2つのポイントを紹介されてました。

ポイント1 お風呂に入る前にコーヒーを飲みましょう。

コーヒーに含まれるカフェインが副交感神経を刺激して脂肪燃焼を促進させるそうです。

ポイント2 お風呂にグレープフルーツの皮をいれましょう。

グレープフルーツの香りが、コーヒーと同じく副交感神経を刺激するので痩せられる効果があるそうです。

香りに効果があるので、アロマなどでも代用が利きそうです。

以上、番組では4つの新常識として取り上げられていましたが、すでにいくつかはご存知の方も多いのではないでしょうか?

ダイエットに対する注目度は非情に高いので、新しく効果的なことは色々なメディアで取り上げられますからね。

それでもこのようにシンプルにまとめて観てみると、それほど難しいことをしなくちゃいけないわけでもないですよね。

簡単に取り入れられるものからはじめたいなと感じました。

きっと明日にはスーパーで亜麻仁油がなくなるんだろうなあ・・・なんて笑いがこみあげてきましたよ。

レッツ トライ♪

 

sponsored link

down

コメントする




PC・WEB

エンタメ

政治・経済

環境・科学

生活・医学



sponsored link

忍者AdMax