あぷさらブログ

ニュースや気になる話題でお送りする「あぷさらブログ」

レッドブルエアーレース2015 紅の豚から23年「空のF1」室屋義秀が翔ける

time 2015/05/18

レッドブルエアーレース2015 紅の豚から23年「空のF1」室屋義秀が翔ける

kurenainobuta

「飛ばねえ豚は、ただの豚だ」

渋い声で吐き出すような台詞が主人公ポルコの口から漏れる。。。

ハードボイルドタッチで描かれたスタジオジブリの映画「紅の豚」上映から23年、いよいよ日本では初となるレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップの第2戦が2015年5月16~17日に千葉幕張で開始された!

header

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップとは

 

ピーター・ベネゼイ選手の提案により、2003年にレッドブルの企画で始まったアクロバット飛行パイロットによるエアーレースシリーズ。

世界トップクラスのパイロット達が、技術、体力、精神力の限りを尽くして競う世界最速のレース。

最高速度370km/h  最大負荷10Gにおよぶ過酷な空中タイムトライアルで別名「空のF1」とも呼ばれる。

軽量で機動性に優れたレース用プロペラ機を使用し、空気で膨らませた高さ約25mのエアゲートで構成するスラロームコースを、決められた順序と飛行方法に沿って次々と通過してタイムを競う。

レッドブル・エアレースのホームページ

参加チーム紹介(ブライトリング社)

muroya

sponsored link

室屋 義秀 選手

173cm/70kg

1973年1月27日生まれ 福島県在住

エアショー、レッドブルエアレースパイロット

2009年からエントリーをスタートしたアジア人初のエアレーサー

幼少時代、機動戦士ガンダムの主人公アムロ・レイに憧れパイロットを目指す。

実際に飛行機に出会うのは大学の航空部のグライダーだった。

1993年、室屋が20歳の時に渡米し飛行機のライセンスを取得。

muroyahp

室屋義秀オフィシャルウェブサイト

1_red_bull_air_race_the_game

レッドブル・エアレースでの成績

2009年 正式にエアレーサーとして参戦

全6レース中4レースに参加

最終戦のバルセロナ大会では、自己最高の6位入賞を果たす。

2010年 前年に引き続き参戦

第4レースと第5レースは機体トラブルのため欠場

全6レース中3レースに飛行

2011年~2013年までは未開催

2014年 第2レースでは3位入賞となる

年間総合ランク9位

2015年 年間8大会の開催予定 日本ではNHKが全戦を放送

第1戦 アブダビ

第2戦 千葉

日本では初開催となった千葉での第2戦

5月17日、国内初の開催地となった千葉では、世界最速のレースであるエアーレースの世界大会決勝が行われました。

アジアからは唯一の参加となった日本の室屋義秀選手は、今回の大会で最速のタイムを記録しましたが、その後のレースで失格となり惜しくも8位という成績になりました。

優勝したのは室屋も目標とするイギリスのポール・ボノム選手でした。

レース後の記者会見で室谷選手は「千葉の空でレースができたことに感謝します。20年前に始めたときには、日本では誰もエアレースを知らず、苦労もありましたが、今までの成果を大勢の観客の前で披露でき、人生で一番よい日でした」と語った。

makuhari2

元空軍や海軍のトップパイロットという輝かしい肩書きをもつライバル達の中で、大学のグライダー部出身という異色の経歴をもつ室屋義秀選手に、日本のサムライ魂を感じぜすにはおれない。

2015年の大会はまだはじまったばかり、室谷選手の活躍にまだまだ目が離せない!

「カッコイイとは、こういうことさ」

ポルコの渋い声が語りかけてくるようです。。。

sponsored link

down

コメントする




PC・WEB

エンタメ

政治・経済

環境・科学

生活・医学



sponsored link

忍者AdMax